オリジナル家具・金物の上手工作所

×

どちらかお選びください

  • <{$item.name}>
  • <{$item.name}>
  • <{$item.name}>
  • <{$item.name}>
  • <{$item.name}>
  • <{$item.name}>
  • <{$item.name}>

【極上】看板板 苦木(ニガキ) W480 × H1060 × t55

型番:WS008

  • アイコン

44,000円(税込48,400円)

〇在庫あり 1
購入数

サイン加工

取付方法

SOLD OUT

 ▶ 個別送料  1650円(税込)/区分A 

※北海道2750円・沖縄/離島4400円(税込)

発送までの目安
サインあり データ入稿後4週間
サイン加工なし 2週間

極上看板板シリーズ

苦木(ニガキ)
この変わった名前はイメージの通り、枝や葉に強い苦味がある事に由来。

木目も非常に印象的で、
全体のバランスを見ても非常に存在感のある一枚。

盤面にロゴデータを入れるなど加工をご希望の方は、「サイン有り」をご選択ください。
完全データ入稿・サンドブラスト加工またはレーザー加工にて可能。
(サンドブラスト加工の場合は線の細さ0.5ミリ以上。内容や素材等により加工技法は異なります)

納期はデータ入稿後4週間となります。

▼Illustrator(イラストレーター)で制作したデザインデータの入稿をお願いしています。お持ちでない方は下記をご確認ください。

データ入稿にお困りの方へ
  • 仕様
  • セット内容
サイズ W480 × H1060 × t55
素材 苦木(ニガキ)
仕上げ オイル仕上げ
セット内容 天板、とっこうまたはスタンド

【取り付け方法について】

看板の取付方法は、看板を壁面に掛ける「壁付け(とっこう)」と
看板自体を自立させる「スタンド(アイアンベース)」の2種類からお選びください。

 

・壁付け(とっこう)
 壁面に取り付けた受けに対し、看板を引っ掛ける取付方法。
 材の大きさに伴い、とっこうのサイズや数が異なる。




 
 

・スタンド(アイアンベース)
 アイアンのベースに対し、看板を差し込んで自立させる。
 材の種類または厚みに伴い、看板に取り付けるプレートの固定方法が異なる。

  • low sofa
  • low sofa
  • low sofa
  • low sofa


【経年変化について】

屋根のない雨ざらしの環境では経年により木材の反りや割れ、黒ずみなどが起こる場合があります。
雨の当たらない屋根のある場所への設置をおすすめします。

 

【塗装について】

屋内での使用を想定し、より木の風合いが活きるオイル塗装(クリア)を施しています。

  • お届け日の目安
  • 注文方法
ご希望の商品ページより、オプション、数量を選択し、カートへ入れてください。
注文完了後に、ご登録のメールアドレスへご注文完了メールを配信いたします。
しばらく経ってもメールが届かない場合は、「迷惑メールフォルダ」をご確認いただくか、注文履歴よりご注文状況をご確認ください。

> お支払いについて
> 配送について
> 返品について
オーダーの流れ(サイン入れの場合)
サイン原稿を準備する

Illustrator(イラストレーター)で原稿を準備いただく商品です。
編集ソフトをお持ちでない方は下記をご確認ください。
▶Illustrator(イラストレーター)でのデータ入稿ができない方へ

※文字数が多い場合や、複雑な内容の場合はお断りする可能性や別途追加料金が発生する事があります。
※ご注文前に原稿を確認させていただくことも可能ですので、まずはメールにてお問合せください。

オンラインショップから注文を進める

受注確認メール(自動返信)を確認する。

入稿用データを作成する。

原寸大でデータを作成し、Illustrator 8.0形式で保存してください。

原稿の作成方法については下記をご参照ください。
▶サイン原稿作成のコツと注意点

info@jo-zu-works.comまでデザイン原稿を送付する

件名を「入稿原稿」と入力し
受注確認メール(自動返信)に記載の注文番号をメール本文に記載してください。

データチェック(弊社)2日~1週間

※データに不備があり、製作ができない場合や修正作業が発生する場合、追加代金を頂戴する場合がございます。

入金確認後に発送

お急ぎの場合はクレジットカードなど即時決済のお支払い方法でご入金いただくことをおすすめします。

購入前にご確認ください

※屋根のない雨ざらしの環境では経年により木材の反りや割れ、黒ずみなどが起こる場合があります。
 雨の当たらない屋根のある場所への設置をおすすめします。